2010年03月28日

首相動静(3月26日)(時事通信)

 午前7時43分、公邸発。「北沢防衛相と沖縄県の仲井真知事が会談するなど、普天間問題の実質的協議が始まったが」に「政府案を今月末までに決める段取りの説明などをスタートさせた」。同45分、国会着。同46分、院内大臣室へ。同50分、閣議開始。
 午前8時53分、閣議終了。
 午前8時54分から同56分まで、平野博文官房長官。同57分、院内大臣室を出て、同59分、国会発。同9時、官邸着。同1分、執務室へ。
 午前9時2分から同15分まで、宮尾龍蔵氏に日銀政策委員会審議委員の辞令交付。平野、松野頼久正副官房長官同席。同16分、赤松広隆農林水産相が入った。
 午前9時50分、赤松氏が出た。
 午前10時16分、松野官房副長官が入った。
 午前10時48分、松野氏が出た。
 午前11時50分から同56分まで、松井孝治官房副長官。
 午前11時57分から午後0時11分まで、滝野欣弥官房副長官。
 午後0時16分、執務室を出て首相会議室へ。
 午後0時43分、首相会議室を出て執務室へ。
 午後0時49分、執務室を出て、同50分、官邸発。同52分、国会着。同53分、衆院本会議場へ。同55分から同57分まで、樽床伸二衆院環境委員長。同59分から同1時まで、鈴木宗男衆院外務委員長。同3分、衆院本会議開会。
 午後1時9分、衆院本会議散会。同10分、衆院本会議場を出て、同12分、国会発。同14分、官邸着。同15分、執務室へ。
 午後3時56分、執務室を出て、同59分、記者会見場へ。同4時、記者会見開始。
 午後5時、記者会見終了。同1分、記者会見場を出て執務室へ。
 午後5時59分、執務室を出て、同6時、大会議室へ。同1分、タンザニアのピンダ首相と首脳会談開始。
 午後6時48分、首脳会談終了。同49分、大会議室を出て、同50分から同51分まで、官邸玄関でピンダ首相を見送り。同53分、執務室へ。
 午後7時26分、執務室を出て、同28分、官邸発。同31分、東京・赤坂のビル「アニマート赤坂」着。同ビル内の韓国料理店「どんどんじゅ」で秘書官らと食事。同44分、松野官房副長官が加わった。同55分、松井官房副長官が加わった。
 午後8時32分、平野官房長官が加わった。
 午後9時55分、同所発。同58分、公邸着。
 27日午前0時現在、公邸。来客なし。(了)

<強風>札幌で33.3メートル 3月の観測では最大記録(毎日新聞)
警視庁、ガンブラー問題で仏などに国際捜査協力を要請 海外5カ国のサーバ悪用(産経新聞)
天皇、皇后両陛下 京都の重要文化財、碧雲荘を視察(毎日新聞)
「離党・辞職否定、良くない」=小林議員進退で民主幹部と協議へ−鳩山首相(時事通信)
名神高速道路で追突事故、出火して2台全焼(読売新聞)
posted by マナベ コウジ at 01:43| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月26日

<科学技術政策>東大など9大学長が提言(毎日新聞)

 東京大、京都大など旧7帝国大と、慶応大、早稲田大の9大学の学長が19日、地道な基礎研究や若手研究者の支援などを実現する具体的な政策提言を取りまとめ、新成長戦略や来年度から始まる科学技術基本計画に盛り込むよう政府に求めた。

 提言では、大学を「国を支える人材を育てる知の拠点」と位置づけたうえで、日本の高等教育への投資額の低さを指摘。重点的に取り組む政策課題として具体的に▽若手を対象とする数千人規模の終身教員職の設置▽若手研究者の海外武者修行の拡充▽国立大の人件費削減方針の撤廃▽国立大運営費交付金など基盤的経費の拡充▽科学研究費補助金の採択率を現状の2割程度から3割以上に▽老朽化施設・設備の整備補助▽大学主導型の予算システムの確立−−などを提案した。

青森市の元副市長が談合主導 28社に課徴金2億9000万円(産経新聞)
<郵便不正転送>AKB48被害受け確認書でチェック(毎日新聞)
アナログ画面の比率を変更=デジタル対応、上下に「黒帯」−NHK(時事通信)
「自分で判断を」小林氏進退で小沢幹事長(読売新聞)
<電子書籍>普及で総務などの3省合同の懇談会が発足(毎日新聞)
posted by マナベ コウジ at 00:33| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月20日

<水俣病訴訟>不知火患者会との和解案受け入れへ 鳩山首相(毎日新聞)

 水俣病未認定患者団体「水俣病不知火(しらぬい)患者会」(熊本県水俣市)が国、熊本県、原因企業チッソ(東京)に損害賠償を求めた訴訟で、鳩山由紀夫首相は18日、熊本地裁が提示した和解案について「長い間大変苦しんでこられた方々のお気持ちを考え、受け入れることにしたい」と述べた。首相官邸で記者団に語った。患者会は28日の原告団総会で受け入れの可否を決める。

 熊本地裁は15日の和解協議で、(1)患者への一時金1人210万円(2)療養手当1万2900〜1万7700円(月額)(3)患者会に支払う団体一時金29億5000万円−−などの所見を提示。原告、被告の双方に29日に受け入れの可否を回答するよう求めた。国は5月1日の水俣病犠牲者慰霊式までの救済開始を掲げており、早期決着に向け受け入れを決めたとみられる。

 残る被告のうち熊本県は24日にも正式に受け入れを表明する見通し。チッソは29日の次回協議で賛否を示すが、これまでも国と歩調を合わせており、受け入れの可能性が高い。

 また鳩山首相は「裁判によらない方々の分も同じような形で結論を見いだせるようにしたい」と述べた。国は、昨年成立した水俣病被害者救済特別措置法受け入れを表明した「水俣病出水の会」(鹿児島県出水市)など3団体とも救済内容を協議しており、これらの団体を含む全面解決を図る。

 一方、残る訴訟派団体「水俣病被害者互助会」(水俣市)は認定基準見直しなど抜本的な解決を求めて訴訟を継続する意向を示している。【山田夢留、西貴晴、足立旬子】

【関連ニュース】
水俣病:患者団体反応さまざま 熊本地裁の和解案提示で
水俣病:一時金1人210万円の和解案 「不知火」訴訟
水俣病:69年以降生まれも救済 国が提案
水俣病:関東移住の未認定患者23人が提訴
水俣病:関東移住の46人に疑い 東京で検診

渋谷の路上で首にはさみ刺す クラブでトラブルか(産経新聞)
<強盗>パチンコ店から2人組660万円奪う 千葉・白井(毎日新聞)
堀江貴文氏に差し押さえ執行 ヒルズの自宅で競売も(スポーツ報知)
役員年金打ち切り「同意必要」=もみじ銀の勝訴見直し−最高裁(時事通信)
<札幌ホーム火災>未明の惨事、誘導難しく(毎日新聞)
posted by マナベ コウジ at 14:38| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。