2010年03月01日

中曽根元首相「世界遺産実現したい」 ふじさんの日フォーラム(産経新聞)

 富士山の世界遺産登録を目指して活動中のNPO法人(特定非営利活動法人)富士山を世界遺産にする国民会議は23日、東京都千代田区の星陵会館で、「ふじさんの日フォーラム2010」を開催した。

 冒頭、国民会議会長の中曽根康弘元首相が「私たちが待ち望む富士山の世界遺産登録に向け、国民としての誇りを実現したい」とあいさつ。副理事長の遠山敦子元文部科学相が、今後の課題について講演した。

 この後、「富士山」を作詞・作曲した芥川賞作家の新井満さんと、静岡県出身の女優、長澤まさみさんが、富士山の思い出を対談形式で語った。

 富士山は平成19年にユネスコの世界遺産の暫定リストに登録。国民会議は24年の本登録を目指している。

国民新・下地氏、普天間移設「混乱すれば次世代に負担」(産経新聞)
民主・石井一氏の「島根や鳥取はチベット」発言に市長会抗議(産経新聞)
津波対策の拡充検討=農水相(時事通信)
国家公務員、65歳まで勤務なら人件費2割増(読売新聞)
濃霧で欠航相次ぐ=80便以上に影響−羽田空港(時事通信)
posted by マナベ コウジ at 17:28| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。