2010年04月27日

徳之島3町長と電話会談=普天間問題で−滝野副長官(時事通信)

 滝野欣弥官房副長官は20日、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)のヘリ部隊移転先として政府が検討している鹿児島県徳之島の徳之島、伊仙、天城3町長と電話で会談した。平野博文官房長官が午後の記者会見で明らかにした。
 政府高官が普天間問題で徳之島の首長と接触するのは初めて。政府関係者によると、政府案について地元自治体に直接、説明する場を設けるよう要請するのが目的としている。 

【関連ニュース】
増税なしでデフレ脱却、財政再建は可能〜みんなの党・渡辺喜美代表インタビュー〜
なれ合い政治から脱却を〜自民党・園田幹事長代理インタビュー〜
自民の歴史的役割終わった〜自民・舛添要一前厚生労働相インタビュー〜
社会保障改革に立ちはだかる「既得権益層」
政界再編含み 政局は五月「最大のヤマ場」へ

<普天間>ワシントン日本大使館前で抗議集会 反戦団体など(毎日新聞)
JR福知山線 追悼慰霊式…脱線事故から5年(毎日新聞)
滝桜 夜空に樹齢1000年 福島・三春(毎日新聞)
両さん銅像 亀有の商店街関係者ら 包帯で応急手当て(毎日新聞)
“殺人ナース”が抱えたストレス、白い巨塔で一体何が… 京大病院インスリン事件(産経新聞)
posted by マナベ コウジ at 22:02| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。